ブログ

システム開発 | 株式会社K.S.D. 

現場ですぐ使えるシステムを目指して

システム事業部はモバイルFELICAシステム「K-Touch!!」を主に、その他HP作成やシステム開発を行っています。 主に商店や飲食店用の顧客獲得・来店促進システムを開発しております。

  1. クライアントの隠れたニーズを引き出す為の徹底したヒアリング
  2. 必要ない見栄えに拘らず、オペレーションを想定した設計
  3. 拡張性を重視し、将来的に安心出来るシステム運用

 

システム開発には徹底したヒアリングが必要です!

弊社KSDでは、システム開発に当たりヒアリングを最重要視しております。カスタマイズシステムの場合、具体的な運用方法を聞きながら開発を行いますが、システムは毎日頻繁に使うツールになりますので、クライアント様の「ルール」に則って作成する必要があります。必要に応じては、オペレーションの問題点を見つけ出し、御提案するコンサルティングの一面もあります。

  1. 開発したい内容をヒアリング
  2. 現状を現場から調査
  3. システム導入後を御提案
  4. システム開発・御導入
  5. 導入後のフォロー

オペレーションを想定したシステムとは?

システムは「報告データ」に拘ったシステムになりがちです。必要なデータを「すぐ閲覧」「すぐ変更」出来るケータイを使用したシステムを推奨しています。

将来的に安心出来る拡張性

ITの技術は日進月歩。頻繁にシステムが変更していては効率が良くありません。弊社KSDでは、将来への拡張性を重視。システムを拡張・アップデート・バージョンアップする事により、クライアント様のコスト削減・システム変更のストレスから開放されます。

コメントは利用できません。