ブログ

NPO法人代表の大学生が小4になりすまし!政治的発言サイト開設・運営で騒動&謝罪 | 株式会社K.S.D.NPO法人代表の大学生青木大和が”小学4年生の放送部 中村くん”になりすまして

政治サイトを開設・運営・自己リプライ・コメントを自作自演で行っていたことで

騒動となりました!

ちなみにNPOとは、非営利団体のことで利益の配当を目的としない、社会的な活動をするための総ての組織のこと。

 

その政治的発言サイト「#どうして解散するんですか?」というタイトルで

小学生の目線で今回の衆議院解散の疑問を投げかけていたようです。

 

 

この件について、安倍首相が自身のFacebookにて以下のように批判しました。

小学4年生による投稿と言われ巷で話題となった「どうして解散するんですか?」ですが、今回「NPO法人 僕らの一歩が日本を変える」の代表理事の大学生が小学生になりすまし行っていた事が明らかになりました。批判されにくい子供になりすます最も卑劣な行為だと思います。

選挙目当ての組織的な印象操作ではないでしょうが、選挙は政策を競い合いたいと思います。

なぜこのような行為に及んだのかは、

http://why-kaisan.com/

にて、ご本人と思われるNPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」代表青木氏によって

詳しく弁解と謝罪をされています。

bandicam 2014-11-25 15-42-38-168

この投げかけに対して

民主党のマスコットキャラクター・民主くんや乙武洋匡さんがツイッターで拡散するなどして注目を集めてしまったようです。

リツイートやコメントなど自由に出来ることがメリットではありますが、今回の件で噂や口コミのチカラはすごいなと感じてしまいます。

 

しかし、今回の騒動になる前からサイトの作りが小学生のクオリティとは思えないほど良くできていたことから疑問の声が出ており、

おそらく決定打はサイトのドメインと類似する「why-kaisan.jp」のドメインが

NPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」で取得されていたことから同団体の関与も疑われていましたが、

同団体は否定。

そして、団体代表の青木大和氏が個人で行ったことだと告白しました。

現在、NPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」のHPでは、

青木氏は代表を辞任し、現副代表理事の後藤が代表代行を行い、団体を統括するとのことです。

 

NPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」のHPでは、

さらに今回の騒動を引き起こした青木氏にサイトのドメインをすべて移行し、同団体は関係のないことを

スクリーンショットに出して証明しておりました。

 

小4 放送部 中村くんのツイッターはまだ生きているようです。

気になる方は、こちらのTwitter

 

 

では、今日はこのへんで。

 

 

コメントは利用できません。