ブログ
Pocket

Iot時代、極まれり スマホと繋がるフライパン登場!株式会社K.S.D.

世はまさに、Iot(Internet of things)

あらゆるものが、インターネットに接続しようとしています。

自動車に家電、様々なものがインターネットの接続機能を持つようになってきました。

 

このブログでも、以前スマートフォンと繋がるスーツケースをご紹介した事がありましたね。

Space Case 1

他には、スマホをかざすと本物かどうか判るワインボトルとか。

レミーマルタン

今回ご紹介するのは、こちらのSmartyPans

そう、フライパンです。

smartypans

一見普通のフライパンの様に見えますが、

温度センサ重量センサ、プロセッサ、バッテリなどを内蔵

Bluetoothでスマートフォンとやり取りをする事で、

さまざまな機能を活用する事が出来ます。

smartypans

専用のアプリから作りたい料理を選ぶと、料理の手順を教えてくれます。

え、今までにもそんなアプリはいっぱいあったでしょと思ったかも。

SmartPansは内蔵されたセンサーによって、

食材の分量を量って適量を指示してくれたり、

加熱のタイミングを教えてくれたりと、至れりつくせり。

smartypans

内蔵しているセンサーは600度の使用にも耐えられる設計なので、

オーブンに入れての加熱も大丈夫というタフな作りです。

smartypans

どうです?料理の腕に自信のあるあなた、使ってみたくありませんか?

このSmartPans、現在クラウドファウンディングサイトIndiegogoにて、

資金募集中です。

 Indiegogo – SmartyPans: World’s First Smart Cooking Pan

では、また。

コメントは利用できません。