ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その92 iOS8のちょっと気になる機能たち | 株式会社K.S.D.本日午前2時、ようやくiOS8アップデートが始まりました

LINEがバグって使い物にならないトラブルもあったりと、波乱の幕開けとなりました。

おかげで、今日は、軒並みアプリがアップデートしているようです。

 

皆さんは、iOS8へアップデートしましたか?

自分は、早速済ませておきました。

見た目はさほど変わっていないように見えますが、

いろいろと細かい処に変化がありました。

 

iOS8の大切な機能については、メジャーなニュースサイトにお任せするとして、

こちらは、iOS8のちょいとマニアックな機能を幾つかご紹介します。

 

・削除したばかりの写真は、復活可能

→写真アプリの「アルバム」内に、「最近削除した項目」があるので、そこから復元できます。

うっかりさんな自分には、助かる機能です。

 

・「未読のメールをまとめて既読」のステップが簡略化

→メールの「編集」、「すべてマーク」と選択すると、「開封済みにする」と聞いてきますので、実行。

iOS7の時より、途中のステップが省かれて、楽々操作になってます。

メールボックスの整理がちょっと捗るかも。

 

・モノクロ画面

→「一般」メニュー内のアクセシビリティの設定から、グレースケールをオンに。

すると、画面がモノクロに早変わり。

Iphone_mono

モノクロ画面のiPhoneって、ちょっと新鮮な気がします。

 

・カメラのタイマー機能

→画面の上の、時計マークを選択すると設定可能。

3秒と10秒を設定できます。

これで、集合写真の時、自分だけ写っていない事もなくなりますね。

 

・Apple IDの登録情報を変更可能

→今までパソコン上からしかできなかったApple IDの情報がiPhone上からも可能に

設定メニューから、iCloudを選択、一番上の名前の部分を選択すると、

Apple IDの情報が現れて、編集もできるようになっています。

これからは、どこにいても急なクレジットカードの変更とかできるので、なにかと便利です。

 

・緊急連絡先に新登場、メディカルID

新アプリ、ヘルスケアの登場により、緊急連絡先に「メディカルID」の内容を表示できるように

メディカルIDに、今までの通院記録やアレルギーなどを登録しておくと、

万一の急病の際に、iPhoneがロックしていても、

救急スタッフやドクターにメディカルIDを見せて、適切に対応してもらえます。

気になるのは、iPhoneを紛失した時に、拾った相手にも見られてしまう可能性がある事です。

どこまで登録するかとか、こちらで自己防衛しないといけませんね。

 

今回は、ここまで。

気になる機能がありましたら、またご紹介しますね。

 

明日は9月19日。iPhone6の発売日です。

Appleは、一体、どれだけの数を用意しているのでしょうか。

既に予約済の方、Apple Storeで並んでいる方の願いが叶いますように。

 

では、また。

コメントは利用できません。