ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その85 ようこそATOK、iOSへ。 | 株式会社K.S.D.WWDC2014で発表されたニュースで、密かに気になっていたものがありました。

次のOSであるiOS8で、今まで閉ざされていたiPhoneの文字入力

サードパーティへ解放されるというニュースです。

 

その後、続報がなく、どうしたんだろうかと思っていたんですが、

Appleの9月9日(日本時間10日未明)の発表会を前にして、

ジャストシステムから喜ばしい発表がありました。

iOS8で使用できるATOKその名もATOK for iOS8を開発中であるとの事。

※参考: ジャストシステム ATOK for iOS8 サイト

Atok

メーカー自身が、iOS史上最高峰の日本語変換というからには、

こちらも期待してしまいます。

実際、自分も、古くからATOKを愛用してきましたので、

ATOKの定評ある日本語変換や、入力時のサポート機能が、

iPhoneiPad上でも使えると、文字入力が遅い自分には、とても助かります

 

今までは、iPhoneiPad上でATOKを使うためには、

メモアプリのATOK PADを起動して、文章を作り、

できたものをコピーして貼り付けるという手間が必要でした。

このATOK for iOS8では、そうした手間がなくなるのです。

 

いよいよ、Appleの発表会まであと僅か

iPhone6だけではなく、iOS8のリリース予定も発表されるに違いありません。

ATOK for iOS8以外にも多くのサードパーティーからの参入も期待できるでしょう

本当に待ち遠しいですね。

 

では、また。

 

おまけ ジャストシステムが、このような開発表明を行ったのは、今回が初めてなんですって。

それだけに、ATOK for iOS8にかける意気込みが感じられますね

コメントは利用できません。