ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その71 記憶の彼方から 〜Macなつかしアプリ | 株式会社K.S.D.お盆休み。自宅の縁側で夕涼みをしている内に、

ふとちょっと前の事を振り返っておりました。

そういえば、1990年前後のあの頃、

まだまだMacintoshのアプリケーションも手探りでした。

それ故に、強烈なインパクトを残したアプリが、いろいろとありました。

今回はその中のひとつ、イーバ(IBVA)をご紹介します。

 

このイーバ(IBVA)Macintoshでなんと脳波を測るものでした

だいぶ薄れかけた記憶を掘り起こしてみたのですが、

確か、90年前後の登場だったと思います。

自分が見たのは、MacWorld EXPO/Tokyoのブースでの紹介だったかと。

 

脳波測定用のヘッドセットと Macintosh IIをシリアルケーブルで繋いで、

アプリケーションを立ち上げると、

ディスプレイ上に測定した脳波が表示されるといった具合でした。

 

その頃、サイパーパンク が流行っていて、

自分もウィリアム・ギブソンニューロマンサーにハマっていた頃でしたから、

脳波が、Macintoshで見られるというだけで、

何だか近未来な感じを覚えていたことを覚えています。

 

ちょっと衝動買いに走りそうな気持ちにブレーキをかけたのはその価格

セット一式で10万だったか、15万だったかしたので、購入には至りませんでした。

 

今回ブログを書くにあたって、まだ販売しているのか調べてみました。

なんと!バージョンアップを繰り返して、未だ現役で販売しておりました。

クワテック社 IBVA セット一式 15万9千800円

IBVA

接続もBluetoothになって、

ヘッドセットとワイヤレス接続できるようになっておりました。

やっぱり、お値段は自分のお財布には高かったです。

 

更に調べて見てみると、別メーカーになりますが、

機能を簡略化したiPhone対応のものがありました。

NeuroSky MindWave Mobile 

NeuroSky MindWave Mobile

実はひそかに人気のあるジャンルなのかもしれません。

ちょっと頑張って、へそくりをかき集めて購入してみようかな。

あなたはどうですか?

 

では、また。

コメントは利用できません。