ブログ
Pocket

Appleユーザー、今昔物語:その61 AppleStoreでキャンプ?株式会社K.S.D.夏休み

皆さんは、子供の頃、どうやって過ごしてました?

自分の夏休みの思い出と言えば、朝はラジオ体操、昼は海や山に行ったり、

プールで泳いだり、昆虫採集に明け暮れて、たまに、宿題で頭を悩ませる・・・

といった毎日でした。

 

なぜこんな話をしたかと言いますと、今年も、

夏休み恒例となったApple Storeのサマーキャンプが始まるからです。

AppleSummerCamp1

全国8店舗のAppleStore8歳から12歳までのお子様を対象に、

ワークショップが行われるのです。費用は無料。条件は、保護者同伴である事。

 

今年のテーマは2つ。

映画作りと、インタラクティブブック作りです。

AppleSummerCamp2

 

どちらも、自分で素材を用意して、作品として完成させるまでを、体験します。

使う機材は、もちろんMacintoshiPad

ツールは、iMovieで映画作り、

インタラクティブブックの作成には、iBooks Authorが用意されています。

分からない事があれば、その場で先生に聞きながら、作品を仕上げてゆきます。

出来上がった作品は、最後にキャンプに参加したみんなに発表するのです。

 

各々の「作品」は、特製のリストバンド型のUSBメモリー入れて、

持ち帰る事ができます。

AppleSummerCamp3

いいなぁ。このメモリ。参加者だけなのが、もったいないなぁ。

強く販売希望!です。

 

どうでしょう。お子さんをお持ちの方には、おすすめの夏休みのイベントだと思います。

ただ、毎年希望者が多いので、すぐに予約オーバーになってしまうそうなので、

ご予約はお急ぎくださいね。

 

では、また。

 

コメントは利用できません。