ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その47 未来のiPhoneは、ガラス製? | 株式会社K.S.D.Appleの情報サイトとして名高いApple Insiderから、興味深いニュースが発信されておりました。

電子機器のケースを、まるまるガラスでつくってしまう為の特許を、Appleが取得したというものです。

溶解する工程によって、継ぎ目のないガラスによるケースをつくり出すのだそうです。

(※参照:Apple patents method of building seamless all-glass iOS devices, monitors and TVs

 

まだ、特許の段階ですから、実現するとは限りませんが、

もし、将来のiPhoneで採用されたら、すごくいいですよね。

間違いなく、手に入れますね。

※奇しくも、iPhoneをガラスにしたコンセプトムービーがありました。良いです!これは。

 

ちなみに、Appleは今、ガラス素材にご執心のようです。

現在のスマートフォンの主流となっているゴリラガラスの次にくると目される

サファイアガラスの開発を、熱心に進めていると、昨年から噂されています。

 

※サファイアグラス(単結晶サファイア):サファイアを人工的に巨大結晶に成長させたもの。

無色透明の結晶体で、非常に硬い・熱に強い、薬品にも溶けない等の優れた性質を持つ。

いろいろな産業分野を陰から支え、信号機から半導体産業、航空宇宙の分野まで幅広く使用。

(参照: 二光光学株式会社 サファイアガラスとは? より

 

今年に入ってからは、提携先のGT Advanced Technologiesがアリゾナ州に、

新たな製造ラインを設けたとも報じられ、実用化に向けて着々と進んでいるようです。

(※参照:iPhone Mania: Apple、1〜2億台分の次期iPhone 6ディスプレイのサファイヤ製造を準備

 

実は、このサファイアグラス、腕時計!のカバーガラスにも使われているんです。

もしかすると、iWatchを見据えているのでしょうか?

Glass iWatch

全身サファイアグラスのiWatch!くーっ!いいですね!たまりませんね!

良からぬ妄想が止まらなくなりそうです(笑)

 

では、また。

コメントは利用できません。