ブログ
Pocket

Appleユーザー、今昔物語:その410:歴史上最も売れたプロダクト、iPhone。その数、累積10億台!株式会社K.S.D.

皆さんご存じのiPhone

今年の7月に大きな記録を残していた事。ご存じですか?

2007年に発売されてからの累積台数が、遂に10億台を超えたのです。

iPhone6s

AppleのCEO ティム・クックが本社社員を集めたミーティングの中で

発表したことで明らかになりました。

Apple – Apple celebrates one billion iPhones

 

この発表の中で、クックiPhoneを、

歴史上において、最も大切で、世界を変えてきた商品」であり、

成功した商品」であると位置づけています。

また、「単なる日常品ではなく」「毎日の生活の中で、真に欠かせない商品」であり、

私たちがすべき事の多くを可能にしている」と絶賛

また、Appleについては、

「一番売れる商品ではなく、よそとは違う最高の商品を生み出す事に注力」してきたとし、

日々の社員の働きにも「Appleが世界を変えてゆく手助けをしてくれ、

ありがとう」とその労をねぎらっています。

cook@1billion iPhone

このところ、iPhoneの販売台数が伸び悩んでいると報じられる中での

明るい話題でしたから、クックのコメントも実に満足げです。

 

ちなみに、iPhoneが1億台目を出荷したのは、発売後4年目の2011年。

5億台を出荷したのは7年目の2014年。

つまり、この2年間で5億台出荷した事になります。

でも、この驚異的なスピードで販売台数を伸ばしてきた事を思うと、

若干息切れしてもおかしくはありませんね。

 

さて、この10億台出荷とはどれだけ凄い結果なのか、

10億という数値がちょっと漠然としすぎているかもしれません。

そこで他のヒットした商品の販売台数とと比べてみました。


・自動車 単一モデルとして 

 フォルクスワーゲン ビートル : 2,150万台

・自動車 ブランドとして

 トヨタ カローラ : 4,300万台

・音楽 アルバム

 マイケル・ジャクソン スリラー : 7,000万枚

・乗り物

 ホンダ スーパーカブ : 8,700万台

・本・書籍

 指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング) : 1.5億冊

・おもちゃ・玩具

 ルービックキューブ : 3.5億個

・ゲーム機本体

 プレイステーション : 3.82億台

・シリーズ本

 ハリー・ポッターシリーズ : 4.5億冊


いずれも皆さんもご存じの商品ばかりたち。

こうして比較すると、iPhoneの10億台出荷という事実の途方もなさがわかるでしょう。

まさに世界でも最も成功したプロダクト、それがiPhoneなのです。

 

さて、例年通りなら来月9月には次期iPhoneが発売される予定です。

そして、来年2017年は、発売10周年のメモリアルイヤーを迎えます。

SAMSUNGに加え、XiamoniHuaweiOppoなど

次々と新たなチャレンジャーが登場し、新たな時代を迎えつつあるスマートフォン市場。

激戦が予想される中で、今後Appleはどのような舵取りを見せてゆくのでしょうか。

そこは、販売の天才、ティム・クックならではの秘策があるのでしょう。

 

個人的には、ひとつくらい尖った機能を、隠し技に潜ませていてくれるとおもしろいのですが。

どうでしょうか?

では、また。

 

コメントは利用できません。