ブログ
Pocket

Appleユーザー、今昔物語:その405: いよいよ明日開幕、WWDC2016の直前予想!株式会社K.S.D.

1年に1度のWWDC(世界開発者会議)が、いよいよ明日に迫っています。

会場となるサンフランシスコ Moscone Centerでは、着々と準備が進行中。

凝った装飾が施され、気分が徐々に高まりつつあります。

中でも注目が集まるのが、Keynote(基調講演)です。

今後のAppleの方向性を知る上で、どのような発表がなされるのか、

世界中から熱い視線が向けられています。

 

今回WWDC2016では、Keynote(基調講演)のみ、

別会場 Bill Graham Civic Auditoriumにて行われる事になっており、

こちらも着々と準備が進んでいます。

WWDC2016

さて、現地時間6月13日午前10時

日本時間で明日14日午前2時からスタートする基調講演では、

どのような発表がされるのでしょうか?

いつものように、直前大予測をしてゆきますよ。


1.iOS10

・これはほぼ確実

今やAppleの屋台骨を支えるiPhoneのOSですから、

何はなくとも絶対に発表があります。間違いない。

ただ、噂によると、全体的には個々の機能をリニューアルする程度

小幅なアップデートに留まるみたい

iOS10

2.Siri

・ここへ来て噂のオンパレードとなったSiri

今までAppleの箱入り娘だったSiri嬢が、一般の開発者にも解放されるようです。

これによって、色々なアプリとの連携が進みそう

また、Apple的には、アメリカで大好評なAmazon Echoのような

音声アシスタントするガジェットを考えているみたいです。

Siri

3.mac OS

OSXからmac OSに名前を変える事になりそう。

Siriの方針変更に伴って、mac OSでもSiriが登場する事に。

また、Apple Payをネット決済に対応させる動きがあるので、

mac OS上でPaypalみたいな使い方が可能になるかも。

その流れで、ノート系にはTouch IDが搭載される事もあり得ますよ。

OSX

4.watch OS

・徐々にiPhoneからの独り立ちをしつつあるApple Watch

秋頃に登場されると思われる新しいApple Watchにあわせ、

新たなwatch OS 3 の紹介がありそうな予感

watch OS

5.新しいハードウェアの登場は?

・いくつか噂はあるようですが、

WWDC2016ではあまり期待できなさそうです、残念。


全ては今夜のKeynote(基調講演)で明らかになります。

今回もストリーミング配信がおこなわれますから、

皆さん、気合いを入れて夜更かししましょう。

 

では、また。

コメントは利用できません。