ブログ
Pocket

Appleユーザー、今昔物語:その403 :Wi-Fiサポートにご用心~通信速度制限の恐怖株式会社K.S.D.

いつものように、iPhoneでネットを楽しんでいると、

突然、キャリアからの通信速度制限予告のメッセージ!

キャリアからの通信制限予告

そんなに、データ通信したつもりはないんだけど、一体いつの間に?

身に覚えがないので、なにか不具合が起きているのではと、

不安を覚えたりしていませんか?

 

ちょっと待ってください。

実は、iPhoneの便利な機能が、逆効果なってしまっているのかも。

 

その名は、Wi-Fiサポート

これは、Wi-Fi使用中接続状況が不安定になると、

自動的に3G回線に切り替わり、通信を続けるもの

 

最近では、駅などの公共施設に携帯キャリア等が、

Wi-Fiのフリースポットを設置するようになった事もあり、

通話料の節約のために、こうしたフリースポットを活用する方も増えています。

Wi-Fiフリースポット

Wi-Fiの電波をしっかり捉えている場所ならともかく、

外出先や移動中にフリースポットを使用してWi-Fi接続すると、

電波が不安定になる事も良くあるのです。

そのため、こちらが意識しないうちにWi-Fiサポートによる切り替えが行われ、

思いもよらないデータ通信が行われている事があるのです。

 

データ量の少ないメールであれば、さほど気にする事はありませんが、

これが動画のような大きなデータを扱っている時に切り替わると、

使用されるデータ量もより大きくなってしまいます。

これが日々蓄積してゆくことにより、本人も気付かないうちに、

使用データ量が肥大化してしまう事になるのです。

 

このWi-Fiサポート

デフォルトの状態では、「 On 」になっています。

気になる方は、「Off」にしておきましょう。

 

まず、「設定メニュー」を開き、「モバイルデータ通信」を選択します。

一番下までスワイプすると、「Wi-Fiサポート」の項目があります。

こちらを、左にスワイプしてOFFにすれば、OKです。

Wi-Fiサポートの設定

簡単でしょ。

使用データ量が気になるあなたに、ぜひオススメです。

 

では、また。

コメントは利用できません。