ブログ
Pocket

Appleユーザー、今昔物語:その400 15歳の少年の夢は、Apple博物館株式会社K.S.D.

世界中には、Appleラブな方がわんさかいます。

でも、この子の想いの熱さにかなう人を見つけるのは、

並大抵ではないでしょう。

 

彼の名は、Alex Jonson

今年で15歳になる少年です。

 

15歳って事は、iPhoneiPodの世代だしなぁと思った方。

彼のコレクションを甘く見てはいけません。

Alex君のコレクションは、世界でも有数のもの。

 

Appleがパソコンの業界に殴り込みをかけた、Apple II をはじめ、

iPhoneやiPadにもそのコンセプトが残るNewtonシリーズや、

ジョブスがAppleを離れていた時代に作り上げたNextだってあります。

他にも、試作品の数々もあったりと、大人顔負けのコレクションです。

 

ちょっとコレクションを拝見してみましょう。

これは、AppleIIシリーズの数々。

Alex Apple Musium

こちらには、Nextシリーズの数々が!

Alex Apple Musium

おやっ!こいつは珍しい。

試作品のスケルトンのNewton emate300です。

Alex Apple Musium

暗くすると、発光したりします。

Alex Apple Musium

こいつは、Apple Iのコード表!何とも貴重な品です。

Alex Apple Musium

彼のコレクションを詳しく知りたい方は、

自身のホームページを開設しているので、

そちらを見てくださいね。

Appleラブな方には、おおっ!と思う品が目白押しです。

 Alex’s Apple Orchard http://alexsappleorchard.blogspot.jp/

 

彼の夢は、ここまで集めたコレクションを博物館にして公開する事。

順調に事が進むと、ハイスクールに通っている間に

実現できるかもしれないんですって。

本当に実現できると良いですね。

 

では、また。

コメントは利用できません。