ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その39 いよいよiPhone6の足音が? | 株式会社K.S.D.いまや遅しと、みんなで首を長くして待っているiPhone6

いくつかのサイトからの情報では、本格的な量産体制に入ったようですよ。

 

以前お話しした事のある、台湾のFoxconnが、

10万人!という桁外れの期間雇用を行ったと発表しています。

この時期に行う期間雇用は、Foxcommのお約束のようなもので、

今までも、新しいiPhoneが発売される2,3ヶ月前には、

このような事がありました。

 

それ故、9月頃に発売されると見られているiPhone6の量産に向けて、

動き始めているんだと予測されているんです。

確かに、iPhone4s 以降の新しいiPhoneの発売は、

9月から10月にかけて行われてきました

 

※参考までに、日本での発売開始日は、以下の通り。

iPhone4s 2011年10月14日、日本発売

iPhone5 2012年9月12日、日本発売

iPhone5s 2013年9月10日、 日本発売

 

今年もこれに倣って発売されると予測するのは

あながち間違いではないでしょう。

 

さて、期待のiPhone6、どんな姿で登場するのでしょうか?

噂として取り上げられた情報をいくつかみてみましょう。

5.5インチと4.7インチの2モデルがある

iPhone6?

現行のiPod touch並に薄くなる

(ちなみに、iPod Touchの厚みは、6.1mm)

*参考までに、上がiPod touch、下がiPhone5sです。

ipod_touch_iphone5_thickness
※参照:arstechnica

ワイヤレス充電機能がある

NFC(おサイフ携帯的な)を搭載する 等々

まぁ、最後の2つは、眉唾っぽいですね。

 

iPhone6、待ち遠しいです。

早く詳細が知りたいです。

発表お待ちしていますね。

 

では、また。

 

コメントは利用できません。