ブログ
Pocket

Appleユーザー、今昔物語:その352 ソニーがスマホのバッテリーを変革させる?株式会社K.S.D.

iPhoneに限らず、スマートフォンのバッテリーの使用時間の短さは、

悩みの種の1つです。気をつけて使用しても、2日持てばいい方でしょう。

これだけは、数日間充電しなくてもOKなガラケーに遠く及びませんね

iPhoneバッテリー

ただ、スマートフォンとガラケーを比べると、

ディスプレイの大きさもさることながら、

できる機能も格段に増えているのですから、

スマートフォンのバッテリーの使用時間が短くなるのは、仕方ない事です。

スマホバッテリー

そんなバッテリー事情が大きく変わるかもしれません。

日本経済新聞の報道によると、ソニー新しいバッテリーを開発しているようです。

同じサイズのバッテリーで比較すると、今までの1.4倍も長持ちなんだそう。

これは、凄い!

日本経済新聞 – ソニー、スマホ動作時間1.4倍に 20年に新型電池投入

その仕組みは、今までの+の部分に使用していたリチウムの代わりに

硫黄化合物を使用することにより、同じサイズにおいて大容量化を実現したこと。

この新型バッテリーが優れているところは、下記の3点


1.充電を繰り返しても、性能低下しづらい

2.バッテリーサイズを変えずに、バッテリーを大容量化できる

3.容量は変えずに、バッテリーを小型化できる


新型のバッテリーについては、今までもいろいろと噂はありましたが、

なかなか実用化までたどり着けずにいました。

しかし、ソニーはこの新型バッテリーを、

オリンピックイヤーの2,020年に実現しようと言うのです。

これは待ち遠しいですね。

実用化されれば、バッテリー切れに悩まされることも少なくなります。

是非ともソニーには頑張って頂きたいところです。

 

では、また。

コメントは利用できません。