ブログ
Pocket

Appleユーザー、今昔物語:その351 Appleの秘密のベールの向こう側株式会社K.S.D.

皆さんは、CBSドキュメントという番組を知っていますか?

ご存じの方は、ややお年を召された方かもしれません。

その名の示す通り、アメリカ3大ネットワークの1つ、CBSが制作していた

数々のドキュメンタリー番組を紹介する番組でした。

そのメインが、60ミニッツです。

アメリカでは知らない人がいないほどの知名度を持ち、

日本の報道ドキュメントにも大きな影響を与えた番組なのです。

 

先日アメリカ時間の12月20日に放送されたのは、Appleの特集でした。

タイトルは、「What’s next for Apple? (Appleの次なる一手は?)」

ティム・クックに聞きづらいことをズバッと質問していたり、

なかなか公開される事の少ない映像も紹介され、

とても興味深い内容でした。

早速、ご紹介してゆきましょう。


ティム・クック、Appleの法人税逃れ疑惑にもの申す

・Appleが海外に多くの口座を持ち、そこに莫大な売上をプールする事で

アメリカ本国内の口座の場合に課せられる法人税4割課税を逃れているのでは?

と誰もが聞きたいけれど聞きづらい質問をするインタビュアー。

Apple@60ミニッツ

返すティム・クックは、「ビジネスの3分の2以上が海外で展開していることが、

海外に資産を持つ理由で、決して税金逃れではない」と応酬。

更に、アメリカのどの法人よりも税金を納めている実績があると主張。

また、法人税逃れの疑惑に対しては、「とてもばかげた政治的な戯言」と一刀両断。

 

まぁ、そこはそう答えますよね。

他の大企業も多かれ少なかれやっていることですしね。

Appleだけじゃないし。


ジョナサン・アイブのないしょのお部屋、初公開

今回公開されたことのない、ジョナサン・アイブのデザインスタジオを初公開。

当然、見せてはいけないものもあったようで、シートがかけられておりました。

iPhone6のプロトタイプを見せながら、

最終的にこのデザインとサイズに決めたのは、

それが正しいと思ったからだと語るアイブ。

Apple@60ミニッツ

これは、工作機械みたいですね。

https://twitter.com/60Minutes/status/677632512827506688/photo/1?ref_src=twsrc^tfw


他には、小売り部門の責任者である、アンジェラ・アーレンドツが紹介する、

未来のApple Store等、見どころいっぱいです。

https://twitter.com/60Minutes/status/677632837089107969/photo/1?ref_src=twsrc^tfw

残念ながら、60ミニッツは日本で見ることができません。

ただ、Webサイト上で、一部が公開されていますので、

もし良かったら、ご覧になってくださいね。

60ミニッツ – What’s next for Apple?

 

では、また。

 

コメントは利用できません。