ブログ
Pocket

Appleユーザー、今昔物語:その327 Fly me to the Moon. ~私を月につれてって株式会社K.S.D.

お月様

満ち欠けを繰り返し、夜空を飾るその姿に、

私たちは数限りない想いを馳せてきました。

 

その表面にうつる影は、様々な姿に例えられています。

私たちの日本では餅をつくうさぎをイメージするという、

とてもファンタジックな対象でありました。

お月様

また、日本最古のSFと言われる竹取物語

かぐや姫で有名なこの話も、月がモチーフになっています。

 かぐや姫

このように、手が届きそうで届かないお月さまは、

私たちの想像をかきたてる存在でありました。

 

そんな月へ最初の一歩を刻むべく、

米ソは冷戦時代に熾烈な争いを繰り広げていたのです。

結果は、皆さんご存じの通り。

アメリカのアポロ計画が、その栄誉を受ける事になりました。

 

その当時、記録用に撮影された写真が、

Flickrにて公開されました。

それもパブリックドメイン、誰もが自由に使える状態で。

その枚数、なんと8千枚超。途方もない数です。

 Flickr – Project Apollo Archive

 

公開したのは、アメリカのKipp Teagueさん。

かつて、1999年にもThe Project Apollo Archiveとして、

同様のアポロ計画の写真を公開していました。

今回は、その際に公開したものに加えて、さらに多くの写真を、

より高解像度非圧縮かつ非修正データ

スキャンしています。

 

その幾つかを見てゆきましょう。

これは、アポロ11号の乗組員、Buzz Aldrinが着陸船から降りるところ。

アポロ

こちらは、月面に記した足跡のひとつから。

アポロ

そして、Neil Armstrong船長が撮った、Buzz Aldrin。

よく見ると、バイザーのところに、ご本人が映り込んでいます。

アポロ

 

この他にも、貴重な写真がいっぱいです。

 

とかく、最近では、アポロ計画はでっち上げだったと言う説が

巷を賑わせていましたが、これだけの量の写真全てが

作り物というのは、ちょっと無理な話のようです。

 

あまりに膨大な費用のためか、アポロ計画以降、

約40年間以上、月への旅は行われていません。

さて、人類が再び月に足を踏み入れるのは、

一体いつの事になるのでしょうか。

 

では、また。

 

※おまけ ちょっと意外かもしれませんが、かっこいい!

コメントは利用できません。