ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その32 映画やドラマで登場するApple株式会社K.S.D.最近、映画を見に行かれましたか?

最近は、レンタルと配信がメインになっている方も多いことでしょう。

 

実は、映画やドラマの制作現場で、Appleの製品が大活躍です。

中でも、制作の中で欠かす事のできない編集作業で、

Final Cutシリーズを用いる方も多いと聞きます。

final_cut_pro_x_0

しかし、Appleの場合、裏方ばかりではありません。

映画やドラマの中で、Apple製品は頻繁に登場しています。

そのいくつかをご紹介して行きましょう。

 

ミッションインポシブル

Appleが協賛しており、シリーズ第1作から、

トム・クルーズ扮するイーサン・ハントをはじめとする登場人物たちは、

iPhoneiPadMacBookをお供に、暴れまくっています。

※最新作のゴーストプロトコルから。(トムじゃなくてごめんなさい)

mi4_0650mi4_0651

 

24 -TwentyFour-

初期のシーズンでは、主人公ジャック・バウアーの所属するCTUは、

Macintoshを使用、相手方(主に悪役側)がWindowsを使用するという、

えこひいきさがたまりませんでした。

※シーズン7では、なんとダブルでMac!うらやましい。

24 chloe

インディペンデンスデイ

最後は、ちょっと前の映画から。

この映画、古くからのAppleユーザーにはたまらない部分があります。

それは、主人公の博士が使っている10年以上前のPowerBookが、

ストーリーの重要なポイントなのはさることながら、

過酷な環境下で、2日!以上も充電無しで持つ内蔵バッテリです。

independence_day_powerbook_5300_2

independence_day_powerbook_5300_1

そんなノートがあるんかい!って突っ込みどころ満載でした。

(今だって、連続10時間程度だっていうのに・・・)

 

他にも、数え切れない程、映画やドラマに登場しています。

今回は、海外のものばかりでしたが、もちろん日本でも引っ張りだこです。

よく目をこらしてみると、あのアップルマークがあるかもしれませんよ。

 

では、また。

コメントは利用できません。