ブログ
Pocket

Appleユーザー、今昔物語:その303 iPhoneで撮ったムービーが、タイムスリップ?株式会社K.S.D.

今回ご紹介するアプリは、iPhoneでムービーを撮るアプリ。

それも、わざわざひと昔前のアナログ時代のクォリティで。

おまけに、音声も、当時を再現するかのように歪ませる徹底ぶり

この古びた感じ、たまりません。

アプリの名前は、VHS Camcorder

その名の通り、かつてのVHSで撮った映像を再現してくれるんです。

 

さらに、わざと画像に白いノイズを入れて画像をさらに荒らしたり、

画面の左下に日付を表示させるなどの加工を加えることも出来ます。

今の風景が、昔の記録映像のように見えてきますね

スマートフォンしか知らない世代には馴染みがないでしょうが、

20世紀末のムービーといえば、これが当たり前だったのです。

 

かさばるビデオカメラ。たまってゆく一方のテープ。

編集しようと思ったら、業務用の専用機材が必要でした。

もし、撮影後にパソコンにムービーを取り込もうとしたら、大変な事に。

高価なビデオ編集のソフトウェアとハードを用意しなくてはならず、

個人がおいそれと出来る事ではありませんでした。

 

今や、スマートフォンで、きれいにムービーが撮れますし、

ちょっとした編集だって出来てしまいます。

改めて、ここ2,30年の技術の進歩の凄さを感じさせます。

 

でも、私のように当時を知る世代にとっては、

こうしたムービーは、無性に懐かしく感じてしまうのです。

ちょっと懐古趣味が入ってきているのかもしれませんね。

 

では、また。

※参照:ねとらぼ – 昭和感すげえ! iPhoneで古いホームビデオのような動画が撮れる画期的アプリ登場

VHS Camcorderの購入はこちらから。

コメントは利用できません。