ブログ
Pocket

Appleユーザー、今昔物語:その277 スマホをかざすと、中身が本物か分かるボトル?!株式会社K.S.D.

ごまかしは許しません!

高級ブランデーでその名を知られるレミーマルタンが発表した、

ボトルの管理システム注目を集めています。

 レミーマルタン

Rémy Martin Club Connected Bottleと名づけられたこのシステムは、

ボトルのキャップにNFCのタグを仕込んでおり、

スマートフォンと専用アプリによって、

ボトルが開封されていないか、本物かどうかが確認出来るようになっています。

 レミーマルタン02

一体、どんな仕組みになっているのでしょう?

これには、SELINKO社の技術が採用されています。

キャップに仕込まれたNFCタグと、

シール部分に内蔵されたアンテナが接続しており、

シールを開封するとアンテナが切断され、新たな信号が発信されるのです。

この信号をスマートフォンで受け取り、判別する仕組みなのです。

 レミーマルタン

このシステムが持つメリットは、蔓延する偽物の流通を防ぎ、

ブランドイメージを守るにあります。

レミーマルタンが、このシステムを最初に導入する予定の国が

中国ということからも、よく分かりますね。

SELINKO社のサイトを見ると、

このNFCタグの管理システムは、こうしたアルコール以外にも

化粧品やバッグなどと幅広く展開をしているようですよ。

 SELINKO

ただ1つ残念なのは、iOS対応じゃない点です

このシステム、iPhoneユーザーの多い

日本人には絶対ウケそうな気がするのですが。

皆さん、どう思います?

私は、酒場で、皆がワイワイと騒ぎつつ、

ボトルに向かって、iPhoneをかざす姿を想像してしまいました。

 

では、また。

コメントは利用できません。