ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その262 iPhoneで車をドライブ? | 株式会社K.S.D.

自動車。今、IT業界が熱い視線を送る分野の一つです。

中でも、Googleが開発中と言われる自動運転は、注目の的です。

Appleでも同様のプロジェクト「Titan」が進行中と、噂されています。

 

また、ナビゲーションや空調管理をiPhoneで管理するAppleCar Playも、

徐々にではありますが、自動車メーカーへの導入が進みつつあります。

Car Play

また、自動車メーカー各社も、試験的にではありますが、

iPhoneApple Watch上のアプリを使って、

ドアロックの開閉などのコントロールが出来るような開発を進めています

 

しかし、今回ご紹介するのは、ちょっと違う次元のお話しです。

レンジローバーがプロトタイプとして開発したのは、

iPhone運転そのものを行う事です。

これは凄い!

iPhoneの動きに合わせて、レンジローバーが動くさまは、

まるで、子どもの頃に遊んだラジコンカーのようです。

ラジコンカー

ちなみにどこまでコントロール出来るかというと、

このプロトタイプの場合、出せるスピードは時速4マイル(約6.4km)、

コントロール出来る距離は車から10フィート(約3m)までに制限されています。

 

それでも、車内からは状況が掴みづらい時に、

外から運転操作ができるのは、運転が苦手な方には、

とってもありがたい機能だと思うんです。

 

セキュリティなどクリアすべき課題は多いかもしれませんが、

早く実現化されて、私たちの車でも利用出来る様になるよう、

自動車メーカーさんに頑張って欲しいところです。

 

では、また。

コメントは利用できません。