ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その247 iPhoneに子機はどうですか? | 株式会社K.S.D.

人気を反映してか、iPhoneには多くの周辺機器が登場しています。

実用的なものから、半ばジョーク的なものまで、

そのジャンルは多種多様です。

本日のブログでは、その中で、ちょっと気になった

コンパクトな携帯「Talkaseをご紹介します。

 

ちなみに、皆さんは普段移動する時、iPhoneをどこに収めていますか?

胸ポケット、鞄の中、パンツのポケット。

人それぞれ思い思いの場所があるはずです。

 

iPhone6&Plusからは、ディスプレイが大きくなった為、

鞄に入れておくという人も増えたのではないでしょうか。

ですが、一旦、iPhoneをカバンの中に収めてしまうと、

今度は、わざわざ取り出すのが面倒になったりしませんか。

そんな時には、このTalkase

Talkase

iPhoneBluetooth接続し、子機代わりに使用できます。

急な着信があった時などに、ささっと取り出して会話を済ませてしまえます。

鞄をごそごそと探し回ったりしないので、

スマートでしょ。

 

見た目は、電卓みたいですが、

実は、携帯規格GSM対応の、本当の携帯電話です。

日本では使用できませんが、GSM携帯が使える国なら、

マイクロSIMカードを挿すと、携帯電話として使用ができます。

海外に行かれる事の多い方には、

もう1台の携帯電話として持たれるのもありかも。

 

このTalkaseは、昨年KickStarterにて出資を募り、商品化にこぎつけました。

日本のアマゾンでも発売が始まっているようです。

 Amazon :Wime TalKase トークケース

Talkase iPhone6plusケース

こちらでは、iPhone6 Plus用のケースとセット販売のみですが、

公式ページでは、本体単体をはじめ、

iPhone5sや6用のケース等も販売しています。

 

海外にも発送して貰えるとの事なので、

良かったらお取り寄せしてみてくださいね。

 

では、また。

コメントは利用できません。