ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その243 iPhoneの正しい読み方は? | 株式会社K.S.D.

皆さん、iPhoneの事、どう呼んでいますか?

人によっても違いはあると思いますが、

大抵、「アイホン」とか、「アイフォン」なのではないでしょうか。

iPhone

 

実は、iPhoneには、正しい日本語読みがあるのをご存じですか?

その名は、「アイフォーン」です。

 

その証拠に、新聞やテレビでiPhoneをカタカナ表記する際には、

必ずこの「アイフォーン」が使われているはずです。

 

これには、理由があります。

アイホンという名前は、日本のインターフォンメーカー アイホン株式会社によって

既に、電話としての商標登録がなされていたのです。

アイホン株式会社

そこで、Appleの取った策は、こうです。メーカーと交渉し、

iPhoneの呼び名を「アイフォーン」に限定する事で使用許諾を得たのです。

それ故、iPhoneのサイトやマニュアル等には、必ずこう書かれているはずです。

 iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

もちろん、商標の使用料はしっかり支払っており、

その額は年間1億円にも及ぶと言われます。

それだけ、iPhoneが成功を収めたという証なんですが、

それにしても大きな額ですね。驚きです。

 

これがきっかけという訳ではありませんが、

一時期、名前の頭に「i」をつけた商標登録が数多く行われました。

商品名になりそうなものは、あらかた登録されてしまったようです。

 

Appleが、自社の商品名に「i」をつけるのを止めてしまったのは、

この辺にも理由があるかもしれませんね。

 

では、また。

コメントは利用できません。