ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その242 WWDC前の露払い?MacBookPro&iMacに新モデル登場 | 株式会社K.S.D.

Appleは、先月4月のモデルチェンジの対象外だった

MacBookPro15インチモデルとiMac27インチモデルに

新たなモデルを投入してきました。

これは、もしかして来たるWWDC2015前の露払いなのでしょうか?

 

では、新しくなった箇所を見てゆきましょう。

まずは、MacBookPro15インチモデルから。

MacBookProRetina

ディスプレイは、Retinaモデル。

CPUは、旧モデル同様Haswellプロセッサを採用。

新世代のBroadwellプロセッサは、ちょっと間に合わなかったようです。

 

また、細かい部分にリニューアルを施して、高速化を施しています。

SSDの処理スピードを上げ、上位モデルでは、グラフィック用に

新たなチップを導入しています。

その恩恵も有り、上位モデルでは、外部ディスプレイ接続の出力にて

5K仕様のディスプレイへの対応が可能になっているようです。

 

そして、今回のリニューアル一番の目玉は、

新しいMacBookで採用され話題となった、ForceTouch対応のトラックパッド

ForceTouchトラックパッド

このトラックパッド、機械的なクリックではないのに、

クリックした感覚がある不思議な感触が特徴です。

 

次は、iMac

27インチのRetinaモデルに、CPUのクロック数を少し抑えたエントリーモデルが新登場

入れ替わりに、同じく27インチのノーマルなディスプレイの上位モデルが、

ラインナップからはずされています。

iMac

その他にも、MacminiやiMac、MacPro等で、価格の改定が確認されています。

 

今回、あまり大々的なアナウンスもされずに、

リニューアルされた点を考えるに、

WWDC前のこの時期に、大きなリニューアルを控えた感じです。

いかにもな、マイナーチェンジ感が漂うのです。

夏から秋にかけて、また大きなリニューアルがありそうですね

 

 

では、また。

コメントは利用できません。