ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その24 WWDC2014スタート!Keynoteはどうなった? | 株式会社K.S.D.いよいよWWDC2014、スタートしましたよ。

みなさんは、Keynote、ご覧になりましたか?

私は、ライブストリーミング配信を、最初から最後まで見ておりました。

午前4時過ぎまで起きていたせいで、さすがに辛いです・・・・。

※keynoteのストリーミング配信は、こちらからご覧になれます。

 

さて、今回のキーノートは、派手さには欠けましたが、

現CEOのティム・クックの人柄を表すかのように、とても堅実なものでした。

OS10.10 (コードネーム・yosemiteiOS8のお披露目と、

新たな開発環境 swiftの発表が中心でした。

swiftl_ogo

 

今回のキーノートではっきりした事は、

Mac OSX と iOS の連携強化と、iPhoneの多機能化の実現です。

それぞれのアイテムが支え合う事で、

どこにもいても作業を続ける事ができる環境を築き、

Appleのエコシステムをより強固にしてゆく事。

そして、新たな揮発環境を用意し、iPhoneの多機能化を実現する

という強い意思表示の現れでしょう。

 

ちょっと残念だったのは、「One More Thing」がなかった事です。

このフレーズが出ると、なにかしらのサプライズが発表されるのが、

お約束でしたが、今回、クック氏から発せられる事はありませんでした。

※これは、「One More Thing」だけをまとめたムービー。

※こんなムービーができるくらいに、お約束のフレーズだったんです。

 

最後に、私の直前予想にふれておきましょう。

結果は、やや外れといったところでしょうか。

OSX10.10とiOS8、iPhoneのスマートホームコントローラーの

開発キットの発表は有りましたが、ハード類は全滅。

beatsの合併の件にも触れることはありませんでした。

こんな結果では、予想屋さんとしてはダメダメですね。

 

では、また

 

おまけ:本当は、keynote視聴の模様を、ライブでブログにしようと思っていました。

すみません。挫けてしまいました。自分にもう少し英語力があったらよかったのに(泣)

 

コメントは利用できません。