ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その238 名刺まで?! ジョブスの名刺セットが高額落札される | 株式会社K.S.D.

やっぱり、スティーブ・ジョブズって、すごい。

 

以前、彼の学生時代の卒業文集が、

オークションで高額落札された話をお伝えしました。

ジョブズの卒業文集

そんなものまで出品されるとは思っていましたら、

またまた、新たなものが落札されたとのニュースがあり、

話題を集めています。

 

今回落札された商品は、スティーブジョブズの名刺です

1枚だけでも珍しいものですが、なんと3枚セットです。

ジョブズの名刺・3枚セット

AppleNeXTPixarと、

まさに、ジョブズの歴史そのものです。

Appleの名刺は、会社のロゴがレインボーカラと、レア度満点

 

ちなみに、スティーブ・ジョブズと言えば、

こだわりの強さが有名ですが、名刺にもそれが現れています。

こちらは、Apple創立時の名刺です。

Apple創立時のジョブズの名刺

写真では、ちょっとわかりつらいのですが、

会社の名前の左に、ロゴがエンボス(型押し)加工されています。

この当時(1980年前後)、名刺にエンボス加工を施すのは、

費用もかかり珍しい事でした。

それにしても、この名刺は、本当に珍しいものですよ。

 

さて、話を戻しましょう。

最初にご紹介した、ジョブズの名刺3セット。

いくらで落札されたと思います?

なんと、1万50ドル(約120万円)!

 

この名刺セットが出品されたオークションは、

チャリティーオークションのBidding For Good

落札金は、アメリカの学校の活動を支援するために使われるんだそうです。

 

最後に、この名刺を持っていたのは、

ジョブズがよく使っていたケータリング会社のご家族だったそう。

こんなに高値がついて驚いているらしいです。

 

では、また。

コメントは利用できません。