ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その230 Apple Watch、金ピカ大作戦! | 株式会社K.S.D.

先週末に待望の発売日を迎えるも、

未だ話題に事欠かないAppleWatch

今までのApple製品とは大きく異なるアプローチで、

私たちを驚かせています。

 

中でも、Editionモデルの存在は、その最たるものと言えます。

Apple Watch Edition

18Kゴールドを本体に使用し、

1台100万円を超えるようなラグジュアリーなモデルは、

Apple好きだけではなく、多くの人の関心を集めています。

 

しかし、その価格の高額さ故、

庶民には手の届かない高嶺の花になっています。

ならば、自分でゴールドモデルを用意してしまえばいいじゃないかと考える

強者達が現れました。

見ての通り、ゴールドカラーの塗料を、Watchモデルに吹き付けた力技。

気分だけなら、Editionモデルってところでしょうか

ちょっと強引。でも、その気持ち、わかります。

 

こちらは、本格的。

iPhoneなどのカスタマイズで有名なGoldgenie社の手による、

ど派手な金ピカ・カスタマイズ。

ちょっと値は張りますが、流石はプロの技です。

それでも、Editionモデルと比べると、かなりお安くなってます

日本円にすると、およそ40万から50万円

これなら、ありかも。

やばいです。金銭感覚が狂ってきました。

 

どうです?

Apple Watchのゴールドカスタマイズ

挑戦してみたくなりました?

 

では、また。

コメントは利用できません。