ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その22 Beats買収、正式発表! | 株式会社K.S.D.驚いた事に、またもや前回お話ししていた予測の一つ、Beatsの買収、

正式に、Appleから発表がありました。

買収金額は30億ドル。日本円にして、およそ3000億円!になる、

買収好きなAppleでも、今までの中で最大規模の買収です。

これで、WWDCでのテーマは、確実に1つ決まりましたね。

 

さて、今回の買収で、

Apple はどう変化してゆくのでしょう?

今のところ、beatsのブランドは、そのまま維持してゆくようです。

それは、当然のことでしょう。

せっかく、ポップカルチャーのアイコンとして

定着しているものを捨てる理由がありませんから。

 

一番ありそうなのは、iPhoneやiPodの純正ヘッドフォンが、

beatsのテコ入れで、もう少しましなものになりそうですよね。

また、オプションで、beats仕様が選べるというのもあり!かも。

beats headphone

今回の買収のポイントは、beatsのもう一つの顔、

beats musicにあると思います。

beats Musicが行っているストリーミング配信への参入云々については、

既にいろいろなニュースでお偉いアナリストの方々が語られているので、

そちらにおまかせしましょう。

fb

というのも、この買収劇を受けて、

確信というのではありませんが、感じた事がありました。

Appleも、これからのメインユーザーである若者との間に

乖離が起きつつあると感じているのではないかと。

そこで、新たな血を取り込み、新たな化学反応を起こそうとしているのではと。

 

さあ、このチャレンジが、次の世代のAppleの足がかりになるよう、

私たちAppleユーザーも生暖かく(笑)

見守ってゆきましょう

 

では、また。

コメントは利用できません。