ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その201 iPhoneでマリオ? | 株式会社K.S.D.

ニュースで既にご存じの方もおられるかもしれませんが、

任天堂DeNAが業務・資本提携を結ぶ事になりました。

この提携は、スマートフォンユーザーによって大きな意味を持っています。

 

そうです。

任天堂の持つ豊富なコンテンツが、

スマートフォン用に移植される可能性が出てきたのです。

任天堂のコンテンツと言えば、

スーパーマリオとそのスピンオフのキャラクター、ポケットモンスターetc

名前を数え挙げれば、キリがありません。

 任天堂

任天堂はこれまで、

コンテンツは自社開発のゲーム機のみで遊べるようにしてきました。

 スクエア・エニックスのドラゴンクエストシリーズなど、

他社がスマートフォン向けに、名作ゲームの移植を行う中、

その姿勢を崩すことはありませんでした。

しかし、自社のゲーム機、WiUの不調が伝えられ、

何らかの対策を求められていたのです。

 

一方、提携の相手、DeNAは、

モバイルコンテンツ分野でのトップメーカーとして

モバゲーに代表されるコンテンツの実績があります。

モバゲー

この両社のタッグが実現するとなれば、

任天堂のコンテンツが、スマートフォン向けに解禁される事を

期待しない方がおかしいでしょう。

 

会見でも、任天堂のキャラクターを生かしたゲームアプリ

会員制のサイトを開発・構築すると発表しています

これは、楽しみですね。

 

記者会見の模様は、こちらでどうぞ。

 

では、また。

コメントは利用できません。