ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その194 どうなるMacBook Air

昨日のスペシャルイベントで、

AppleWatchと同じ程に注目を集めていたのが、

新しいMacBookです。

 New Macbook

 全く新しい設計思想の基、新たにデザインされたノートブック。

 最も薄く、そして、最も軽いノートブック。

その為に開発された、新しいキーボード。

高解像のRetinaディスプレイを採用し、

かつてのモデルネーム、MacBookを見事に復活させました。

 

事前の噂では、この新しいMacBookのデザインは、

MacBook AIR の新しいモデルと目されていました。

しかし、AIRに施されたのは、上位機種のMacBook Pro同様、

CPUの変更にとどまっています。

  Macbook Air 現行モデル

自分が気になるのは、今後のMacBook AIRの立ち位置です。

いままでは、コンパクトでありかつパワフルなノートブックとして

ユーザーの支持を得てきました。

しかし、新しいMacBookの登場により、

コンパクトさを求めるユーザーは、そちらに流れるでしょう。

また、パワフルなマシン、MacBook Proの13インチがあり、

こちらにもRetinaディスプレイが採用されています。

 

今年中には、iPad Pro12インチの発売が噂されており、

立ち位置の似たモデルが、更にひしめき合うことになります。

もしかすると、今回のMacBookの売れゆきとその評価次第では、

MacBook Airは、お役御免の可能性もあるのかもしれません。

 

では、また。

コメントは利用できません。