ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その192 Appleが、金相場を左右する? | 株式会社K.S.D.

。その希少価値故に高値で取引され、

いざという時の備えに資産として、

金貨やインゴットとして持たれる方がおられる程です。

 Gold

もしかすると、この金の価格を、

Apple Watchが左右するのではと言われているのです。

 

このブログをお読みの方は、よくご存じの通り、

Apple Watchの最高級モデル、Editionモデルは、

本体に18Kゴールドを使用しています。

このEditionモデルの売れ行き次第では、

Appleが金を大量に確保しなければならなくなり、

そうなると、金の価格が跳ね上がる可能性があるんだそう。

 Apple Watch Edition

どういう事なのか、ご説明致しますね。

 

まず、Apple Watch Editionモデル1台あたりの

金の使用量はというと、推測にはなりますが

最大2トロイオンス(約62.21グラム)。

 

次に、Editionモデルの販売数予測を見ると、

月100万台、年間では1200万台売れるという

強気な見込を出しているアナリストもいます。

 

もし、この予測通りに、Editonモデルが売れたとすると、

1年間で使用される金の量は、

2400トロイオンス(約746トン!)にもなります。

なんと、金の年間採掘量のおよそ3分の1に相当します。

 

仮に、こんな量の金をApple1社で購入してしまったら、

間違いなく、金の価格が、急上昇してしまいますね。

 

まあ、これはあくまでも仮定の話です。

個人的には、月間100万台売れるという見込は、

ちょっと過大評価過ぎるような気が致します。

100万円とも、200万円とも噂される額ですもの。

その10分の1、月に10万台販売できたら、

大成功だと思います。

 

皆さんは、どうお考えになりますか?

もしかすると、金は、今買い時かもしれませんよ。

 

では、また。

コメントは利用できません。