ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その186 ちょっと見てみたかった。赤いちゃんちゃんこを羽織るジョブズを。 | 株式会社K.S.D.

あれから4年になるんですね。

もし、スティーブ・ジョブズが生きていたなら、

先日の2月24日で60歳の還暦を迎えていたはずです。

 

ジョブズからAppleを託された、

Appleの現CEO ティム・クックは、

この日、Twitterにてメッセージを出しています。

良い仕事をする為のたった1つのやり方は、自分自身のの仕事を愛する事です。」と。

お気づきですか?

このメッセージ、ジョブズが母校スタンフォード大学でで行った、

伝説のスピーチからの一文が引用されています。

それにしても、時の経つのは早いもので、

ジョブズが2011年に亡くなってから、早4年。

カリスマと言われた創業者の死に、

Appleももう終わりかと囁かれたりもしました。

 

しかし、Appleの業績は上昇を続け、

株価時価総額も首位を守りつつ、

史上最高額を更新しています。

アップル現CEOティム・クック

偉大なる先代、ジョブズの陰に隠れて、

あまり評価される事の少ないティム・クックですが、

経営センスは、抜きんでていると思います。

ジョブズのような、アーティストのような激しさはありませんが、

組織を束ねる経営者としては、とても優秀だと言えます。

 

そのティム・クックの真価を問われるイベント

間もなくやってきます。

Apple Watchのデビューです。

Apple Watch

ジョブズなき後、初めてAppleが世の中に問う新商品です。

この商品をどう展開してゆくのかは、

Appleにとって、とても重要なターニングポイントとなるでしょう。

ティム・クックの手腕に期待しましょう。

 

では、また。

 

おまけ 日本では、還暦を迎えると

赤いちゃんちゃんこを着てお祝いしますよね。

還暦祝いの赤いちゃんちゃんこ

そんなジョブズを想像したら、

飲んでたお茶を吹き出しそうになりました。

 

コメントは利用できません。