ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その184  転ばぬ先の杖 ~iPhoneを探す~ | 株式会社K.S.D.

人はよくミスをします

完全無欠な人なんて、今まで見た事ありませんよね。

皆、どこか抜けている処があるものです。

 

だからでしょう。

私たちは、ついうっかりものを忘れたり、なくしたりします。

iPhoneだって例外ではありません。

大事なものだから、いつも肌身離さず持ち歩いているから大丈夫?

いえいえ、そんな時だからこそ、ついうっかりしてしまうものなんです。

 

だから、備えが必要なんです。

iPhoneを探す」機能はとても便利。

iPhoneを探す

自分も、何度この機能のおかげで、

なくしたiPhoneを見つける事ができました。

必ず、「iPhoneを探す」機能は、ONにしておくことをお勧めします


※ご注意:「iPhoneを探す」機能も、万全ではありません。

下記の条件が揃っている事が必要です。

・iPhoneの電源が入っている。

・「iPhoneを探す」機能がオンになっている。

・iPhoneの位置情報がオンになっている。

・iPhoneのネット接続が出来る状態にあること。

そしてもう1つ。iCloudサインインしていた時のApple ID

このIDを覚えていないと、この機能にアクセスできないからです。

ご注意ください。


残念ながら、盗難の場合は。どうしようもありません。

この場合、戻ってくる確立は、かなり低くなります。

iPhoneにロックをかけて、データを初期化するくらいしか

打てる手段はありません。悔しいですが。

 

アメリカのCBS Newsで、驚きのニュースがありました。

ニューヨークで盗まれたiPhoneにアクセスした処、

中国に運ばれていたらしく、

iCloudの写真には、このような中国の写真がありました。

stolen-iphone-both-pics

iPhone人気が高いとは言え、

まさか、アメリカから中国への盗品ルートがあるとはね。

ビックリです

 

では、また。

コメントは利用できません。