ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その181 Apple Watch、ゴールは間近? | 株式会社K.S.D.

今まさに追い込み中なのでしょう。

多くのApple Watch開発者たちを本社に招き、

最終チェックが進んでいるようです。

 

報じられたニュースによると、Appleの本社があるクパチーノには、

数十社以上とも言われる開発者が招かれているらしく、

Appleの技術者たちと、Apple Watch用のアプリの仕上げ

携わっているようです。

Apple本社

Apple本社

また、本社内で行われたApple Watchに関するワークショップも、

今月だけでも100を超えたと言われており、

Apple Watchにかける並々ならぬ意気込みが感じられます。

 

また、Apple Watchの機能の目玉の1つになるはずの

Apple Payに関しても、アメリカの銀行をはじめ、

諸外国の銀行の関係者との調整が進んでいるようです。

 

気になるApple Watchの操作性についても、

紹介されていますよ。

実際に触った開発者たちからの意見をまとめてみると、

今までのリューズにあたる、デジタルクラウンは「なかなか良い感じ」

デジタルクラウン

デジタルクラウン

ディスプレイ面に触る力の大小を検知すると言われる、

force touchについては、「慣れるのに、ちょっとかかるかも」との事。

force touch

force touch

あぁ、実物を早く見てみたいなぁ。触ってみたいなぁ。

でも、日本では当分お目にかかれそうにないのが、

とても残念です。

 

着々と、発売前の足固めを続けるApple Watch

アメリカで予定される4月の発売に向け、

このブログでもどんどん追いかけてゆきます。

お楽しみに。

コメントは利用できません。