ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その171 まさに規格外!なiPhone用レンズ、登場!iPhoneに搭載されているカメラの性能、侮れませんよね。

自分もそうですが、よほどの凝り性な方でもないかぎり、

写真を撮る際に、デジカメを使わなくなってきています。

iPhoneでOKって思うんです。

 

そんな状況を反映してか、

最近、iPhoneをカメラ代わりに使えるようにする、

外付けのレンズが販売されるようになってきました。

 

しかし、今回ご紹介する上海問屋のレンズは、別格です。

IPhone6用80倍望遠レンズ

IPhone6用80倍望遠レンズ

でかい!

iPhone6がまるで付属品のようです。

 

気になるスペックは、こんな感じです。


・商品名:iPhone6/6 plus用80倍望遠レンズ DN-12738

・本体サイズ:直径86mm×全長385mm

・本体重量:約1,045g

・倍率:80倍固定

・付属品:専用ミニ三脚、マウントリング、レンズ接続用のiPhoneケース


まず驚くのはその重さ。なんと1Kg!

手持ちでの撮影は、ちょっと難しそうです。

専用の三脚が用意されているのもうなずけます。

IPhone6用80倍望遠レンズ

IPhone6用80倍望遠レンズ

ちなみに、倍率80倍といっても判りづらいかもしれませんが、

上海問屋の説明によると、

100m先の被写体をばっちり撮影出来るそうなんです。

IPhone6用80倍望遠レンズ

これは凄い!

個人向けのちょっとした天体望遠鏡の倍率が

100倍前後である事を考えると、このレンズは、まさに規格外です。

ちょっと用途に迷ってしまいますね。

 

ちなみに、お値段は、税込 2万7千999円です。

やはり、価格も規格外でした。

 

では、また。

コメントは利用できません。