ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その168 Apple Watchのバッテリー、つけっぱなしは☓。 | 株式会社K.S.D.やはり、Appleといえど、奇跡は起こせないようです。

Appleのニュースサイト、9to5macが伝える処によると、

Apple Watchバッテリーの作動時間は、

既に発売されているスマートウオッチ達と大きくかわらないようです。

Apple Watch

では、Apple Watchの作動時間を見てゆきましょう。

・スリープモード、画面を表示させない状態なら、3日間

・たまに、時計を見たり、アプリを使用する程度なら、19時間

 

そして、ヘビーな使用方法として、

Apple Watchを連続使用した時の作動時間は、こちら

・健康管理計としてなら、4時間

・アプリの常時使用で、3.5時間

・時計をつけっぱなしにすると、3時間

・ゲームなど処理の多いアプリを使用すると、2.5時間

 

いかがでしょうか?皆さんはどう思われます?

思ったより、バッテリーの持ちが良くないと思われましたか?

ゲームの連続使用時の2.5時間が、衝撃的に写るせいかもしれません。

 

Apple Watchの充電方法

Apple Watchの充電方法

でも、Apple Watchの実際の使用を考えると、

時計をつけっぱなしにしたり、小さな画面でゲームをやりこむ事って

あまり考えづらいですよね。

そう考えると、日常生活でのごく平均的な使用をイメージした、

19時間使用可能という辺りが、1回の充電で使用できる限界のようです。

まあ、何とかうまくセーブしながら使うと、1日持つ感じですね。

 

かつてのiPhoneも、最初は、あまりはバッテリー持ちの良い商品とは言えませんでした。

iPhoneが現在の成功を収めたのも、本体の性能だけではない、

アプリやiTunesのようなコンテンツなどのサービス全体が支持されたからだと思います。

さて、Apple Watchは、どんなサービスを提供してくれるのでしょうか。

全ては、そこにかかっているはずです。

 

では、また。

コメントは利用できません。