ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その167 もはや異常事態?! 中国のiPhone人気。 | 株式会社K.S.D.

このブログを読んでいる皆さんの中で、海外へ荷物を出された方、おられますか?

出された経験の有る方はご存じかもしれませんが、

海外での郵便サービスは、あまり褒められたものではありません。

 

荷物の追跡サービスが有るから、ちゃんと発送されると思っていたら大間違いです。

実際には発送済みでも、未着扱いになっていることなんで、当たり前。

こんなレベルの追跡サービスでは、信用しろというのが、無理な話です。

 

さて、中国への発送について、日本郵便から驚きのお知らせがありました。

※お知らせ:中国宛てにiPhone/iPadをEMSで送付されるお客さまへ

なんと、iPhoneiPad名指しする異例のものです。

EMS

EMS

ざっと中身を紹介すると、中国向けに発送されたiPhoneやiPadが

相手に届かなかったり、中身がなくなったする事が多発しているので、

発送の際には必ず保険をかけてください、と言うのです。

iPhone6

iPhone6

先日のブログでも、中国と香港の境にある税関で見つかった、

iPhoneアーマーさんをご紹介しましたが、

中国でもiPhoneが大人気なために、

こうした紛失や盗難はごく当たり前に起きているそうです。

 

こうしたニュースを目の当たりにすると,、

たまに未配郵便のニュースが報じられるとは言え、

ちゃんとしたサービスをしてくれている、

日本の郵便と宅配便の優秀さに頭が下がります。

 

皆さんも、海外へiPhoneやiPadを送る事がありましたら、

ご注意くださいね。

 

では、また。

コメントは利用できません。