ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その166 ここは、マイクロソフトの発表会だったはずなのに。 | 株式会社K.S.D.昨日、MicroSoftから次のOS、Windows10についての発表がありました。

Windows7以降のユーザーについては、無償でアップグレードするというのです。

Windows10

Windows10

AppleのOSX無償アップグレードに刺激されたのかと思いきや、

リリースから1年間の期間限定って辺りが、流石MicroSoftさんです。

 

そんなマイクロソフトさんの発表会に招待された

プレス関係者の席を写したのがこちら。

https://twitter.com/AustenAllred/status/558029756277743616/photo/1

https://twitter.com/AustenAllred/status/558029756277743616/photo/1

まあ、見事にMacbook Airだらけ。

よく見ると、Surfaceを使っている方も見受けられるのが救いです。

舞台側から見ていたマイクロソフトの関係者にとっては、

とても苦々しい事だったでしょう。

 

でも、こうしたプレス席にMacbook Airが並ぶ風景は、

アメリカでは、ごく当たり前の風景なんです。

先日のオバマ大統領の一般教書演説でも、この通り。

画面上部にあるプレス席に、

Macbook Airが整列しています。

アメリカ国民が見つめる中で、白く光るAppleのロゴ。

この広告効果、ハンパありませんね。

 

このMacbook Air既にお知らせの通り

早ければ来月にもニューモデルが発売か?と噂されています。

次のモデルも、このように支持されるのでしょうか?

期待は募る一方です。

 

では、また。

コメントは利用できません。