ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その163 気になるApple Watchへのアンケート。その結果は? | 株式会社K.S.D.私たちは、今までたくさんの出会いと別れを繰り返してきました。

数限りない商品が、この世に生まれ、販売され、ユーザーの評価に晒され、

あるものは成功を収め、そしてあるものは敢えなく消えゆく。

実に、情け容赦ないのが、私たちの暮らしている消費の世界です。

 

ここに、スマートフォンユーザーを対象に、Apple Watchについてのアンケートを行った結果があります。

その中から、気になるものを挙げてみました。

Apple Watch ラインナップ


1:発売から12ヶ月の間に、あなたはApple Watchを購入しますか?

※対象:iPhoneユーザー

・2.2%: 必ず購入する。

・3.2%: 購入するつもり。

・14.3%: 未定

・18.9%: おそらく購入しない

・61.4%: 購入しない


Apple Watchを購入する意思のあるユーザーが全体の5%もいたのは、驚きです。

まだ実物を見ていないにも関わらずです。

残る14%のユーザーは、様子身でしょうか。


2:いくらまでなら、Apple Watchを購入したいと思いますか?

※対象:スマートフォンユーザー全体

・200ドル未満: 60.1%

・200-299ドル: 25.7%

・300-399ドル: 8.6%

・400-499ドル: 2.8%

.500ドル以上: 2.8%


 ・全体の6割が200ドル未満というやや厳しい結果は、仕方ないでしょう。

発売前の商品に対して支払うとする金額ですから、

どうしても評価が厳しくなるのも当然でしょう。


 

さて、今回の結果、皆さんはどう捉えるでしょうか?

評価は人それぞれだと思います。

 

自分は、初代iPhone発売前後のことを思い出します。

あの時も、確かこんな感じでした。

初代iPhone

巷では、Appleが携帯電話?スマートフォンって?

Blackberryの独壇場じゃないの?との声もありました。

自分も、しばらくは、様子見でした。

それが今では、当たり前の商品になっています。

 

本当に、Apple Watchの真価が問われるのは、

発売された時に、どんな事ができるか?

それが私たちの毎日に、何をもたらしてくれるか?を示してからだと思います。

Appleの商品であれば、なお期待値は高くなるでしょう。

 

Apple、そして、ひとりのiPhoneユーザーとして、

Apple Watchが、期待に応える商品である事を願ってやみません。

 

では、また。

コメントは利用できません。