ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その158 もっとスリムに?Macbook Airの新タイプ。 | 株式会社K.S.D.MacBook Air、薄くてコンパクトなノートブック。

Macbook Air 現行モデル

Macbook Air 現行モデル

Bootcampを使用すれば、Windowsも起動できるとあって、

人気のモデルです。

 

今週末、このMacbook Airの新タイプと言われる、

12インチモデルの情報が9to5 Macからもたらされました。

試作品のモデルを見たという関係者からの話が基になっているのですが、

スリムさに定評のあるMacbook Airですが、更にスリムさを極めているようです。

 

なんと、接続端子がUSB3.0のType-Cに一本化され、

今までAppleが強く推してきたThunderBolt

まさかの電源ケーブルさえ省く、徹底ぶりというのです。

Appleは、時々、接続端子を劇的に変えてくる事があるので、

あながちありえないとも言えませんが、

個人的には、ちょっとやり過ぎ感があるように思えます。

 

さて、今回の情報を基に作成されたのが、こちらのレンダリング画面です。

New Macbook Air?

新しいMacbook Airは、こんな感じに?

New Macbook Air?02@9to5 mac

新しいMacbook Airは、キーボードの感覚が狭まる?

New Macbook Air?03@9to5 mac

新しいMacbook Airのサイド想像図

どうです。このままのデザインで登場してもおかしくないですね。

 

また、今回の情報では、Retinaディスプレイモデルがあるのか

アナウンスがありませんでした。

今やRetinaモデルがないのは、Macbook Airだけですから、

新しいモデルには、是非とも欲しい処です。

 

発売時期はまだ未定との事。

その登場を待つ事に致しましょう。

 

では、また。

コメントは利用できません。