ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その138 サファイアガラスを諦めていない?Apple | 株式会社K.S.D.iPhone6でディスプレイとして採用されると噂されていた、サファイアガラス

強度も、今までのゴリラガラスの比ではないとも言われ、注目されていたんです。

しかし、iPhone6が登場してみると、ゴリラガラスの改良版が採用されるという結果。

その後、サファイアガラスのサプライヤー GT Advancedの破産騒ぎもあり、

Appleも、iPhoneへの採用は諦めているのかと思っていました。

 

一部報道によると、iPhoneの組立で有名なFoxconn

ディスプレイ工場を建築する予定があり、

その工場で生産するのが、サファイアガラスだと言うんです。

foxconn

foxconn

もし、この報道の通りだとすると、Appleサファイアガラスを諦めていないようです。

 

品質のコントロールが難しいと言われるサファイアガラス

今度は上手くゆくのでしょうか?

事実、iPhone6での採用を止めたのも、

GT AdvancedがAppleに納品できたサファイアガラスが、

契約数のなんと10%に満たなかった事にありました。

(実は、この辺の経緯のドタバタっぷりが凄いんです。別の機会にお話ししますね。)

 

サファイアグラス

サファイアグラス

Appleからの信頼も厚いFoxonn

このオーダーがこなせば、サファイアガラスのサプライヤーとして収益の向上が望めます。

Appleにとっても、コントロールしやすいFoxconnで安定した生産ができるようになれば、

サファイアガラスの採用が予想される新しいiPhoneやApple Watchの生産で

有利となる事でしょう。

 

今後も、サファイアガラスの動向からは目が離せませんね

 

では、また。

コメントは利用できません。