ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その135 Appleの株価、未知の領域へ。 | 株式会社K.S.D.もはや、バブルかも。

Appleの株価が上昇を続けている事は、先日のブログでも既にお伝えの通りですが、

遂に、未知の領域へ入りつつあります。

 

アメリカ時間の11月25日、Appleの株価は、一時、119.75ドルにまで上昇。

株価時価総額では、アメリカの企業として史上初の

7千億ドル(約82兆5千億円)超えを果たしました。

7千億ドル。金額が大きくて、判りづらいかもしれません。

ちなみに、GDP(国民総生産)世界20位のスイスが6千500億円ですから、

それよりも多いんです。

もう、ちょっとした国家並みの規模とは、恐れ入りますね。

 

さて、本日は、このAppleの株式について、幾つかご紹介していきますね。


 

その1:Appleが株式を公開したのは、1980年12月12日。

この日の株価時価総額は、17億7800万ドル。今回の時価総額と比較すると、実に約365倍

こうしてみても、Appleの急成長ぶりが判ります。

Steve-Jobs-1984-Macintosh

その2:株価時価総額では、トヨタ自動車の3.3倍

日本の株価時価総額のトップは、トヨタ自動車。その額は、約25兆円

トヨタもかなり大きいはずなのに、この3倍以上とは。

トヨタ自動車・旧ロゴ

トヨタ自動車・旧ロゴ

その3:ティム・クックがCEOとなってから、株価時価総額は倍に。

ティム・クックがCEOになると発表された2011年8月24日、

この時の株価時価総額は3480億ドル(約41兆円)。

今回、株価時価総額が7千億ドルに達したという事は、

株価時価総額が倍にまでで上がった事になります。

ティム・クック、恐るべし。

アップル現CEOティム・クック

アップル現CEOティム・クック

その4:個人筆頭株主は、Apple会長 アーサー・D・レビンソン

現CEOのティム・クックが保有するApple株数は、個人では2番目

個人筆頭株主は、スティーブ・ジョブズが亡くなり、

空席となった会長職についた、アーサー・D・レビンソン

会長といっても、執行責任はありません。

Apple会長 アーサー・D・レビンソン

Apple会長 アーサー・D・レビンソン

その5:株価指数として有名なNYダウに選ばれていない

経済ニュースで良く耳にする ダウ・ジョーンズ工業株価平均(NYダウ)の

指数の元となる30社にAppleは入っていません。

突出しているので、平均株価を知る為にはバランス的に悪いのでしょうか。

ダウジョーンズ・ロゴ


 

いかがでしょうか。

意外な事実に驚かされたかもしれません。

例えば、Appleに会長職があったなんて、自分もすっかり忘れておりましたよ。

 

では、また。

コメントは利用できません。