ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その13 私の愛したガジェットたち | 株式会社K.S.D.まず、お断りしておきましょう。

本日のテーマは、私の趣味全開でお届けします。

Appleの数ある製品の中で、私が愛してやまない商品たちを、いくつかご紹介してゆきます。

 

まず、最初は、これ。Macintosh SEです。

macintosh se

わたしの、My First Macintoshですから、これは譲れません。

本当にほれぼれします。

フロッグデザインのデザインは、完璧すぎて言うことなしです。

自分をAppleの道へと引き込んだ、罪なやつです。

 

次は、Powerbook 2400c

PB2400c

こちらは、My First NoteBook です。

日本市場向けとして登場したモデルで、

開発に日本IBMが参加している、Appleでは異色のモデルです。

なんと、CDドライブがついていません。

現在のMacBookAirの先輩になりますね。

 

アプリケーションのインストールは、外付けCDドライブを用意したりと大変でしたが

どこでも使えるので、とても仕事に、ネットにと、とても重宝しました。

デザインもシックでしたから、自慢の一台でした。

最近、久しぶりに起動してみたのですが、残念な事に立ち上がらなくなっておりました。

お疲れ様でした。合掌。

 

3点目は、G4 cubeです。

g4_cube

縦・横 約20cm、高さ約25cm。

この中に、マザーボートとDVDドライブが入っているんです。

写真手前のスリットから、ちょこんとディスクが現れる姿が、

まるでトースターのようで憎めないやつでした。

 

スティーブ・ジョブズは、やけにキューブ(四角形)にこだわりがあるようです。

NeXTのハードも、NeXT Cube でした。こいつでリベンジだったのかも。

残念ながら、その願いむなしく、販売数はあまり芳しくありませんでした。

 

その後、こういった挑戦的なデザインのモデルは、

あの、円筒タイプのMacPRO の登場まで待つ事になります。

 

こうして振り返って見ると、最近のものがなくて、自分も驚きました。

歳のせいでしょうか、ちょっと懐古趣味が入っているのかもしれません。(反省)

 

最後は、おまけです。

Appleの製品ではありませんが、こちらを。

Mac用に開発された、 harman/kardon Soundstick シリーズです。

harman/kardon Soundstick

この独特なフォルム、良いですねぇ。

透明感ある、クリアな音を響かせてくれる、スグレモノなんですよ。

実は、真ん中のサブウーファー、ほのかに青く光ります。

部屋の明かりを落とすと、心穏やかな気分になれます。

現行商品は、Windowsでもお使いになれます。

是非、お試しあれ。

 

では、また。

コメントは利用できません。