ブログ

Appleユーザー、今昔物語:その101 あれから3年経ちました。 | 株式会社K.S.D.アメリカ時間で、本日は10月5日

そうです。スティーブ・ジョブズの命日です。

jobs

あれから、既に3年経ちました。日本的な言い方をすると、4回忌になりますね。

それにしても、月日の移ろいとは早いものです。

 

彼が、その未来を託したティム・クックから、先日、

Appleの従業員に向けて、メッセージ送られました。

tim_cook

そのメッセージの中で、ョブスの成し遂げた事への賛辞を述べると共に、

Appleには、彼の思いが生き続けていると綴られておりました。


 

Team,

Sunday will mark the third anniversary of Steve’s passing. I’m sure that many of you will be thinking of him on that day, as I know I will.

I hope you’ll take a moment to appreciate the many ways Steve made our world better. Children learn in new ways thanks to the products he dreamed up. The most creative people on earth use them to compose symphonies and pop songs, and write everything from novels to poetry to text messages. Steve’s life’s work produced the canvas on which artists now create masterpieces.

Steve’s vision extended far beyond the years he was alive, and the values on which he built Apple will always be with us. Many of the ideas and projects we’re working on today got started after he died, but his influence on them — and on all of us — is unmistakeable.

Enjoy your weekend, and thanks for helping carry Steve’s legacy into the future.

Tim


メッセージの最後はこうです。

彼の遺産を、未来へ届ける手助けに感謝します

 

今回のメッセージで、クックは、

彼の成し遂げた事に敬意を払いつつも、今、自分たちがすべき事に挑戦してゆこう。

Appleは未来に向かって進んでいるんだと、語りかけていろように感じとれました。

Tim&Steave

前回のブログにて、私はこう書きました。

創業者の築き上げたものとどう向き合い、どう生かしてゆくか」と。

今回のメッセージからも、クックなりに、ジョブスのAppleと向き合い、尊重し、

かつ新しいAppleを築いてゆこうとしているのだと、私は、考えています

 

今後も紆余曲折あると思いますが、

Appleと共に、私も歩み続けていこうと思うのです。

 

では、また。

 

コメントは利用できません。