ブログ
Pocket

6月24日リリース!Androidスマートフォンの正式版Officeアプリ株式会社K.S.D.

6月24日、アメリカのマイクロソフトは、Android版スマートフォンのOfficeアプリ

Word、Excel、PowerPointの3つのアプリの正式版をリリースしました。

マイクロソフトは、2015年1月にAndroidタブレット向けのOfficeアプリの提供を開始していました。

これにより、OfficeはiOSデバイス、Windows、Mac、Androidタブレットに続きAndroidスマートフォンでも

正式に利用できる端末環境を整えられたことになりました。

 

Android版スマートフォンのOfficeアプリで何が出来るのか?

Microsoft Excel - screenshot Microsoft PowerPoint - screenshot Microsoft Word - screenshot

今回リリースされたOfficeアプリでは、ドキュメントの閲覧・作成・編集・共有が可能となりました。

また、スマホ上でPowerPointにてプレゼンテーションを行うことも出来るようになり、

さらに保存場所にはGoogle DriveやDropbox、Boxなどに対応しクラウド保存が可能となっています。

また、無料のマイクロソフトのアカウントを登録したり、

サブスクリプション型のOfficeサービス「Office365」と契約すると各アプリケーションのも利用できるようになるとのことです。

※サブスクリプションとは、ソフトウェアを買い取るのではなく、ソフトをレンタルして、利用期間に応じた料金を支払う方式のことをいいます。

 

新しいアプリの動作には、1GB以上のRAMとAndroid4.4以上が必要となります。

ダウンロードはGoogle Playより

Microsoft Word

Cover art

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.office.word

Microsoft Excel

 

Cover art

 

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.office.excel

Microsoft PowerPoint

Cover art

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.office.powerpoint

 

コメントは利用できません。