ブログ

電通ブルー、世界のユーザーのカメラをハック!?撮影アプリ「ChainSnap」 | 株式会社K.S.D.

スマホと連動した鍵穴のない南京錠「246(ニーヨンロック)」や

Bluetoohだけでチャットが出来るアプリ「PandeChat(パンデチャット)」など

日常をよりかっこよくスマートにするためのアプリやガジェットを作り続けている電通ブルー

iPhone Screenshot 2

 

そんな電通ブルーから世界中のスマホユーザーのカメラをハックするようなアプリがリリースされました!

スマホ用に開発したAndroid用撮影アプリ「ChainSnap(チェーンスナップ)」です。

 Images

世界中のシャッターとカメラを共有

ChainSnapの特徴は、

世界中のスマホユーザーがChainSnapを起動するだけで写真を撮ることが出来る共有カメラアプリ。

最大24人ものユーザーが他ユーザーのカメラを借りて撮影することが出来、

撮影した写真は自分のカメラロールに保存したり、

スライドショーも作成することが出来ます。

Chian_Snap_iOS_img02Chian_Snap_iOS_img03Chian_Snap_iOS_img01

 

また、アプリから簡単にSNSやメールで友達に写真を送ることも出来ます。

そして、国内にいながら海外のユーザーのカメラを通して世界を映す事が出来るので

海外の友達を作って一緒に写真撮影なんかもできるかも!

あとはイベントやライブ会場に設置されたカメラとつなげて臨場感のある写真を撮るなど、

新しいコミュニケーションと体験が出来ます。

ニコニコ超会議などのイベントでコレ使えそうですよね?

 

 本日、iOS版が公開となったことで

Android版とiOS版からダウンロードが可能となりました。

価格は0円なので、

海外の友達を誘って一緒に写真撮影が出来るとより 身近に国際交流が出来るのではないでしょうか。

 

 

コメントは利用できません。