ブログ

水族館が幻想的な空間へ 新江ノ島水族館のナイトアクアリウム | 株式会社K.S.D.

これは見に行きたい!

あの新江ノ島水族館が世界で初めて、

水槽をスクリーンに3Dプロジェクトマッピングを施し

悠然と泳ぐ魚たちとCG映像の神秘的な演出で人々を魅了しているようです!

このイベントは、「ナイトアクアリウム」といって

新江ノ島水族館がオープン10周年を記念し、企画されたイベントです。

 

7月20日から11月30日まで、開催しており、

夕方17:00~20:00までの夜にのみ開催されています。

 

ちなみに、 3Dプロジェクトマッピングとは、

最近、野外イベントなどで注目されている映像イリュージョン効果で、

PCで作成したCG映像をプロジェクターのような映写機で

大きな建物や空間などに映し出す技術のこと。

bandicam 2014-08-08 13-54-46-300

これは東京駅を3Dプロジェクトマッピングしたときのもの。

 

夜の水族館なんてドキドキしちゃいますね!!

昼とは全く違うファンタジックな海の世界になっているとのこと。

いったいどんな世界観なのかというと

 

こんな感じだそうです!

深海世界のオアシス

すっごい綺麗ですね!

これは見に行きたい!

 

さらに、

特殊な視覚映像演出「3Dプロジェクションマッピング」を用い、

新たなクラゲとのコラボレーションショー「海月の宇宙

未知なる深海の世界に足を踏み入れるアドベンチャー型のマッピングショー

しんかい2000の冒険

「ウェルカムマッピング」

生命の波

海中生物との戯れ

これだけではなく、

17:00より各展示水槽では、夜ならではの生き物たちを

クローズアップしているそうです。

なぜ生き物が光るのかも展示解説しているそうです!

昼とは違う動きがみれるかも!?

 

水族館という空間だけでも神秘的な印象を受けますが、

CG映像とのコラボでさらにファンタジックな空間を楽しめるのでは

ないでしょうか。

 

11月までやっていますが、

夏というこの時期にいくとワクワク感とドキドキ感の相乗効果で

より楽しめるのではないかと思います!

 

それでは、今日はこのへんで。

 

 

 

 

コメントは利用できません。