ブログ
Pocket

気になるガジェット!カチューシャ型骨伝導ヘッドホンでイヤーズフリー株式会社K.S.D.

最近では、高音質な音楽を聴くために、

音楽プレイヤーだけでなく、イヤホンやヘッドホンでもより高音質な音を届けるため

今ではハイレゾ対応イヤホンや、

ノイズキャンセリングヘッドホンなど様々な種類のものがあります。

しかし、クリアな音楽が楽しめるようになった分、耳への負担や危険も懸念されています。

例えば、

高音質でクリアな音が聞けるため聞きすぎで難聴になってしまうリスク。

優れた密封性から音漏れ防止周囲の音が聞こえなくなるといったメリットが

逆に周りからの音をシャットアウトしてしまうという危険性も出てきています。

音楽の世界に没頭するには大変都合のいいヘッドホンですが、やはり危険ではあります。

今回そんな危険性を解消するであろう最新型ヘッドホンがKickstarterで話題となっています。

 

Bluetooth対応の骨伝導ヘッドホン「BATBAND

Studio BANANAが発表したのは、Bluetooth対応の骨伝導ヘッドホン「BATBAND

このBATBANDは、音楽など音の振動を頭蓋骨に与えて

その振動を通して鼓膜へ音を認識させるという骨伝導式を採用しています。

従来のヘッドホンやイヤホンは、空気の振動で音を鼓膜に伝えていましたが、

このBATBANDは、耳をふさぐことも周囲の音も妨げることはありません。

さらにすごいのが、

騒音のある場所でもボリュームを大きくする必要がないということです。

 

BATBAND」の特徴

音を頭の骨に伝えるための振動子を左右、後頭部の3箇所に設けられており、

形はカチューシャのようなデザインを採用。

従来の骨伝導ヘッドホンよりも高音質なサウンドが楽しめるとのことです。

側面にタッチセンサーが設けられており、

これに触れることで音量の調整、曲の頭出しや早送りといった操作が可能です。

また、

BATBANDにはマイクも内蔵されているので、ヘッドセットとして通話にも使えます。

 

Kickstarterでの支援受付締め切り間近!

受付締め切りは日本時間で10月28日まで。

目標金額は15万ドル。

現在、10月20日の時点で約63万1,748ドルの資金を集めています。

まだ149ドルからの支援プランが残っていますので、気になる方は是非!

 

 

 

 

 

コメントは利用できません。