ブログ

初心者がブログを始めるにあたっての注意事項:その5 | 株式会社K.S.D.コメント

ブログを始める時、どうしようか悩むのが、「コメント」の設置です。

本日のテーマは、この「コメントは必要? 不必要?」についてです。

皆さんが気になるブログの「コメント」について、お話してゆきましょう。

 

発信したブログのテーマに対して、

読み手の方の意見を書いて頂けるように設けられたのが、「コメント」です。

やはり、直接反応が返ってくるのは、とてもうれしいものです。

 

しかし、昨今のネット事情を踏まえると、

コメントを設ける事により、かえってデメリットになってしまう

可能性を無視できなくなっています。

特に、会社のブログの場合、

命取りになりかねない危険性もあるのです。

 

お分かりの方もおられるかと思いますが、

俗に言われる「炎上騒ぎ」といわれる現象です。

何気なく発した言葉が、意に反した反応をされ、

驚くべき速度で広がってゆくのです。

※参照 Naverまとめ 炎上事例まとめ

 

これは、ネットの持つ匿名性に起因しています。

前回お話致しましたアクセス解析を用いて、

ブログを読んでくれる方の傾向を知る事はできます。

しかし、読み手の方のすべてを知っている訳ではありませんし、

信条や主義主張に至っては尚のことです。

このような顔の見えない相手へ発信を行うのですから、

しかるべき予防線は必要になるのです。

 

だからこそ、コメントの設置をするか、しないかは、

コメントを設ける事の善し悪しを踏まえた上で、

最初にお話致しましたブログの目的と照らし合わせて、

よく考えてから判断しましょう。

 

もし、コメントを設ける場合には、面倒でも承認制公開をおすすめします。

前もって、受信したコメントの事前確認を行い、

表示させるかどうかを決める事ができます。

無用な炎上騒ぎなどを、未然に抑える事に繋がります。

 

次回は、 「ブログの頻度は?」について、お話する予定です。

では、また。

コメントは利用できません。