ブログ
Pocket

今日あなたがスマホを水没させる確率は?株式会社K.S.D.

じめじめ、じとじとと降り続く雨。

日本列島は、梅雨ど真ん中

まだまだ梅雨前線が居座って、雨を降り続けさせています。

沖縄で梅雨明けとのニュースがあった時には、

今年は速いペースで明けてゆくのかと思ったものですが、

ところがどっこい、ちょっと長引きそうなんです。

 

この時期、スマートフォンユーザーを悩ませるのが、

誤って手元が狂い、水たまりにぽちゃっ。

敢えなくスマートフォンを水没させてしまうという悲劇

そのまま電源も入らず、ご臨終なさってしまうという最悪の事態も・・・。

 

そんなトラブルを防ぐために、au期間限定で公開しているサイトがあります。

それが、ニッポンのスマホトラブル予報梅雨のスマホトラブル警戒マップです。

 

ニッポンのスマホトラブル予報では、

スマ―トフォンのトラブルの3大トラブル「紛失」「破損」「水没に遭遇する可能性を、

スマホトラブル指数として連日公開中です。

ニッポンのスマホトラブル予報

この指数は、過去のスマホトラブル件数

天候データや人々の行動データ時事ニュースに対する人々の反応

スマホトラブルが発生しやすい場所・場面データを照らし合わせ

独自に開発したアルゴリズムにより、算出されています。

だから、大きなニュースや天候の変化があると、その指数も大きく変動してゆくんですよ。

 

そして、梅雨のスマホトラブル警戒マップでは、

紛失」「破損」「水没」の発生率を、地域ごとに算出し、

注意をうながしています。

梅雨のスマホトラブル警戒マップ

こちらでは、梅雨の時期におけるKDDIのスマートフォンにまつわるトラブルと、

過去5年間の天候や湿度の傾向を、気象データと組み合わせる事によって、

紛失」、「破損」、「水没」の発生レベルを地域ごとに独自に算出しています。

そのレベルを「警戒」、「注意」、「やや注意」の3段階によって、お伝えしています。

 

ちなみに、関東は紛失の恐れが高いようです。

梅雨のスマホトラブル警戒マップ

自分のお住まいの地域がどうなっているかは、

サイトをご覧になってみてくださいね。

 

まだまだ続く梅雨。

皆さまも、スマホトラブルには十分ご注意の上、

快適なスマホライフをお過ごしください。

 

では、また。

コメントは利用できません。