ブログ
Pocket

ヨドバシ.comにサイバー攻撃!誰が?何のために?株式会社K.S.D.

あまり大きく報道されていませんが、

先月8月下旬ごろから、サイバー攻撃の為、

著名サイトのいくつかで障害が発生しているようです。

piyolog – 2016年8月末より発生している国内サイト・サービスの接続障害についてまとめてみた

サーバーレンタルのさくらインターネット、出版社の技術評論社

はてなニコニコ大百科等々、

 

中でも私たちにとって影響が大きかったのは、

家電量販店の雄、ヨドバシカメラが運営しているサイト、

ヨドバシ.comです。

ヨドハシcom

先週末9月2日金曜正午ごろからサイトが表示しづらくなりました。

ヨドバシcom

3日土曜未明に一旦回復したように見えましたが、

その後、再度サイトが表示が出来なくなり、

その影響は翌日4日日曜まで続きました。

 

ヨドバシ

 

本日5日月曜時点では、復旧しているようです。

ヨドバシカメラ – ヨドバシカメラ、ならびにグループ会社全てのインターネットサービス(*)がつながりにくくなっていました

しかし、週末の大事な時期に、サイトが表示出来なくなるなんて、

一体どれだけの損害を被ったのか、予想もつきません。

 

一体、どうしてこんな事が起きたのでしょう。

現在わかっているのは、サイトを管理しているサーバーに、

DDoS攻撃が仕掛けられたという事です。

 

DDoS攻撃とは、

標的となるサーバーに処理出来なくなるような数の接続を同時に行い、

サーバーへの接続を妨害するDoS攻撃の進化形です。

攻撃に、不特定多数のパソコンやサーバーを踏み台として使う事で、

攻撃元を特定しづらくするのです。

 

今までも、こうした接続障害を引き起こす攻撃の報告は有りましたが、

これだけ広範囲にわたるものは、類を見ません。

個人が悪ふざけに仕掛けたものとは、規模が違うようです。

ちょっと組織的な活動があるように思えます。

 

一説には、現在中国で行われているG20に対して、

かの北の国からのアピールでは?と言う方もおられますが、

果たしてその真相が明らかになることはあるのでしょうか?

 

では、また。

コメントは利用できません。